戸建て住宅に住んでいる人ならブロードwimaxがお得

ブロードwimax
戸建て住宅で生活している人で、インターネット回線についてはフレッツ光を利用されている方へは、ブロードwimaxへの切り換えをお勧めしたいと思います。

数年前までは、通信回線の安定度についてはwimaxは不安視されていましたが、現在では、フレッツ光でもwimaxでも、ラグ(遅延)の発生度合いは同じレベルとなっています。

インターネットの利用者が多い深夜の時間帯に、ときおりラグが発生する程度で済んでいます。また、通信速度においても、現在では同じレベルとなっています。

このため現在では、料金面でのメリットやデメリットを考慮して、通信回線を選択できる状況になっています。

現状は、光回線のなかでは最大手のフレッツ光よりも、ブロードwimaxを選んだほうがメリットを享受できます。

具体的には、月額の使用データ容量に上限を設けない「ギガ放題プラン」を選択しても、月額利用料金はフレッツ光よりも、割安となっています。

最初の2ヶ月間は約2700円となっており、3ヶ月目から24ヶ月目までは約3400円となっています。さらに、25ヶ月目以降は約4000円に設定されています。戸建て住宅用のフレッツ光の料金は、約5000円に設定されているため、ブロードwimaxの25ヶ月目以降の料金約4000円でも、1000円程度の割安感を得ることができます。

また、フレッツ光からブロードwimaxへ切り換えるときの初期費用は無料というメリットもあります。

ブロードwimaxのホームページから申し込むことによって、約18800円の初期費用が無料となります。さらに、LTE利用料金も無料となっています。

そして、ブロードwimaxの場合は、もちろん回線工事不要となっていますので、工事費は発生しません。ホームページから申し込みをしてから、最短で翌日には端末が届き、ブロードwimaxのポケットwi-fiでインターネットを利用することが可能となっています。手続きの早さも評価できます。

ちなみに通信速度は、USB有線接続時であれば下りが最大1.2Gbpsとなっているため、自宅内でインターネットを利用しても、いっさいストレスを感じることはありません。

また、外出時の無線接続時では下り約860Mbpsとなっているため、喫茶店などでストレスを感じることなく、インターネットを利用することが可能となっています。

なお、上りの通信速度は最大75Mbpsとなっており、メールの送信には十分な速度となっています。